弓の実践はジュラドトスから

さてトレーニングルームで弓の扱い、まだ基本ですが、ある程度習得したので、いざ実践!
 
最初の相手は、ジュラドトスをセレクトしました。
 
 
というのも基本体のデカいモンスターは、こちらの攻撃をかなり当てやすいという特性があります。
 
ナルガクルガなど、でかくて素早い例外もありますが、基本ジュラドトスやヴォルガノスの魚竜種や、ラドバルキンやウラガンキンなどの獣竜種は、攻撃をヒットさせやすいんですよね。
 
 
そしてその予想通り、ジュラドトスにバンバン弓が当たっていきます。
 
 
弓の場合、弓を射るときは若干膠着があるので、ボウガンの反動大くらいの隙になりますね。
 
しかしボウガンと違って、弓には溜め段階があるので、これがまた想定以上に面白かったりしました。自分はまだ回避溜めがあまりできていないので、歩きながら溜めたりしてますけど、まあそれでも部位に多段ヒットしたりするとオオッとなるわけです。
 
それと必殺技の竜の一矢。これもなかなか強力。しかもボウガンと違って弾数制限がありませんので、消費を気にせずバンバン打ち込むことができます。
 
これも爽快でした。
 
結果10分程度で討伐に成功。
 
 
チャアクに最初に取り組むときはややハードルが高かったですが、今回の弓は最初のステップはわりとラクにできたかなと。
 
これは魅力的な武器がまたひとつ増えましたね。