序盤の火属性について

ジュラドトスは雷に弱く、その素材で水属性武器を作成できる。
 
一方トビカガチは水に弱く、その素材で雷属性武器を作成できる。
 
 
モンハンワールドでは、下位と上位の序盤にこの2種類のモンスターが登場するので、まずは水と雷属性の武器をそれぞれ作っていくことになります。
 
 
そして中盤に差し掛かると、リオレウスやレイギエナが出てくるので、この2匹でそれぞれ火属性や氷属性を作成していくという流れですね。
 
 
ただひとつ不思議なのが、
 
例えば水も雷も氷も、それらを弱点属性とするモンスターがたくさん出てくるのですが、火属性の弱点のモンスターだけは非常に少ないんですよね。
 
それこそマスターランクに入って凍土地帯が出現して、やっと炎属性効かせるぞ!的な展開となるわけです。
 
 
まあただそのときに慌ててイチから作るのもアレなんで、今からせっせと作っておきますけどね☆
 
さて、本日もプレイしてきます!!