藤井聡太のNumber(ナンバー)は売り切れ?在庫あり?

重版(増刷)や再入荷予約は?Sports Graphic Number (スポーツグラフィック ナンバー)2020年 9/17号(1010号)!

 
Number(ナンバー)で将棋特集という、この意表を突いたテーマでの特集がガチで注目されています。
 
そして表紙は、将棋界に颯爽と登場し、数々の圧倒的戦績を積み重ね、さらに進化を遂げる藤井聡太さんです。
 
 

 
 
実際事前の予約人気も高かったですし、発売日以降も人気ランキングで継続して上位に入っています。
 
Number(ナンバー)の編集部さんも企画的に注目されることは想定していたと思われますが、この人気は予想以上だったのではないでしょうか☆
 
 
 

まだ買える?売ってる場所(お店、通販)は?どこ?


 
そしてこの記事を書いている9月12日時点(発売日から約10日経過)では、確かに売り切れのお店もありますが、在庫のある店舗も確認できています。
 
ただいつ完売になるかわかりませんので、ゲットされたい方はチェックしてみるのも手ですね☆
 
 
 ★楽天ブックス ⇒⇒ Sports Graphic Number (スポーツグラフィック ナンバー)2020年 9/17号(1010号)
 
 ★Amazon ⇒⇒ Sports Graphic Number (スポーツグラフィック ナンバー)2020年 9/17号(1010号)
 
 
 ★セブンネット⇒⇒ Sports Graphic Number (スポーツグラフィック ナンバー)2020年 9/17号(1010号)
 
 ★ヤフーショッピング⇒⇒ Sports Graphic Number (スポーツグラフィック ナンバー)2020年 9/17号(1010号)
 
 
 ★紀伊國屋書店⇒⇒ Sports Graphic Number (スポーツグラフィック ナンバー)2020年 9/17号(1010号)
 
 ★ハイブリッド書店 honto⇒⇒ Sports Graphic Number (スポーツグラフィック ナンバー)2020年 9/17号(1010号)
 
 
 
 

 
 

競技としての魅力

 
スポーツで勝つためには、自分の技量を高め、かつ相手の動きを読む戦略性がつねに必要とされます。
 
自分が勝利をあげるためにその時その瞬間で、相手の急所を狙っていく。
 
またそこに行き着くために、数多の努力と練習が必要になります。
 
 
そしてじつはこれは対人競技である将棋の世界も同じ。
 
というか上記に挙げた要素はほぼ将棋にも入っているといえますね。
 
 
 
ちなみに本誌中では徹底的な将棋特集が組まれていて、約70ページで将棋に関連した企画構成がなされています。
 
今回は通常のNumber(ナンバー)の読者の方も読むでしょうし、普段将棋に接することのない方の目に触れることで、将棋に興味を持つ方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
 
日本の伝統競技として古くから伝わる将棋。その奥深さの伴った競技は非常に魅力的であり、今回の掲載をきっかけにさらに人気が高まるとイイ☆ですね。
 
 
★★★⇒⇒ Sports Graphic Number (スポーツグラフィック ナンバー)2020年 9/17号の通販詳細はコチラ!!