片手剣に最終決定!

何度か試行錯誤した結果、最終的に片手剣を使うことに決めました。
 
ジャストラッシュが入ると目に見えてダメージがでかいので、入力されたかされていないか不明な部分は解消されました。
 
また旋回ループも覚えましたし、今後どんどんスキルアップしていきたいと考えています。
 
 
もちろん今の段階では、まだ稚拙な部分も残っているのですが、日を追うごとに改善されてきているので、マスターランクに向けて非常に楽しみになってきました!
 
 
では本日もプレイしてきます☆
 
 
 
 

ジャストラッシュは出てるのか出てないのかw

上位の後半に突入し、古龍との対戦となりました。
 
が、しかし、まだチャアクか片手剣かで迷ったりしてます。
 
ただ現時点では片手剣に靡いてますがw
 
 
取り敢えず自分としては大剣とランス、そしてボウガンという、鉄板武器がありますので、それだけで進めても良いんですけど、
 
ただ、何か新しいことをしないと、ただ単にやり直しとなってしまうので、それがちょっと嫌なんですよねw
 
 
もう少し、片手剣のジャストラッシュが出た出ないというのがわかりやすければ、片手剣にフォーカスできるんですけど、赤く光ってもそのタイミングで押した△がしっかり効いているのかどうか、どうも判別しにくいんですよね。
 
ここらへんはもう少しなれないといけないですかね、、、
 
 
ということで本日もクエストに出向きます。

早くもネルギガンテ!!ランスかヘビィボウガンで行きます!

上位の序盤で龍結晶の地に入り、せっせとネルギガンテの痕跡集めをしていたら、
 
ネルさんご本人と直接対決することになりましたw
 
 
あれ?こんな早かったっけ?
 
 
というのが率直な感想。
 
 
アイスボーン(マスターランク)のボリュームが大きかったので、そのギャップで短く感じてるのかもしれません。
 
 
で、今の装備でネルギガンテを相手にするなら、
 
共にガード性能5を実装できるヘビィの散弾か雷属性のランスですね。
 
ひょっとしたらガチで簡単に倒せるかもですw
 
 
ちょっとひとっ走りいってきますw

序盤の火属性について

ジュラドトスは雷に弱く、その素材で水属性武器を作成できる。
 
一方トビカガチは水に弱く、その素材で雷属性武器を作成できる。
 
 
モンハンワールドでは、下位と上位の序盤にこの2種類のモンスターが登場するので、まずは水と雷属性の武器をそれぞれ作っていくことになります。
 
 
そして中盤に差し掛かると、リオレウスやレイギエナが出てくるので、この2匹でそれぞれ火属性や氷属性を作成していくという流れですね。
 
 
ただひとつ不思議なのが、
 
例えば水も雷も氷も、それらを弱点属性とするモンスターがたくさん出てくるのですが、火属性の弱点のモンスターだけは非常に少ないんですよね。
 
それこそマスターランクに入って凍土地帯が出現して、やっと炎属性効かせるぞ!的な展開となるわけです。
 
 
まあただそのときに慌ててイチから作るのもアレなんで、今からせっせと作っておきますけどね☆
 
さて、本日もプレイしてきます!!
 
 
 
 
 

いよいよ上位

さていよいよ上位に入り、モンスターたちもワンランク強くなりました。
 
自分は属性強化や体力増強など、スキルが効果的な防具しか装備しないので、それらが出てくるまで、どうしても序盤は防御力が弱くなります。
 
プケプケ、ツイツイヤック、ラドバルキン、ここらへんまでは、下位の装備で何とか大丈夫です。
 
しかし、アンジャナフやドスギルオスあたりまで来ると、ちょっと厳しいですね。
 
下位のダメージ間隔で立ち回っていると、いつの間にか乙してたりしますw
 
 
取り敢えず今ある防具を鎧玉で成長させて、属性強化的な防具が出てるまでしのごうかなと思っていますw