早くストスリ作りたい!!

さて明後日からハロウィン祭?が始まりますが、この機会に絶対やっておきたいことが一つあります。
 
ズバリ、ストームスリンガーの作成、です。
 
 
略してストスリ!
 
このぶっこわれライトは、雷属性の強烈な特殊弾である、ストームボルトを打つことができます。
 
おそらくラストまで使える雷属性ライトの最高位だと思います。
 
 
そして覚醒武器がない状態でムフェトジーヴァをソロで倒すには、このストームスリンガーが絶対必要。逆に言えばストスリさえあれば、生産武器でもムフェトジーヴァを攻略できます。
 
 
何だか書いててワクワクしてきました。早くアステラ祭始まらないかな☆

アンイシュワルダが楽勝でした、、

タイトル通りなんですけどね、今回のアンイシュワルダ、それほど苦戦せずに倒せました。
 
というのも、1年前の初回プレイ時は、それこそ2乙して、しかも制限時間ギリギリで倒すのがやっとという状況でした。しかし今回は普通に闘って普通に勝ったという感覚だったんですよねw
 
これはやっぱりライトボウガンのテクニックの上達と、スキル選択のレベルが上がったことがその要因だと思います。
 
 
それこそムフェトジーヴァと対戦するまでは、会心率とか属性とか、あまりフォーカスしてなかったのですが、ここが改善されたんですよね。
 
 
さていよいよ導きの地!さらにガンガン行きます!

ネロミェールは苦戦しましたw

自分のライトボウガンのスキルがかなり上達していたので、イヴェルカーナやヴァルハザク、ネルギガンテのマスターランクもわりとラクに倒せたんですけど、
 
ネロミェールは苦戦しましたw
 
正面に立つとビーム系や水しぶきが来るので、できるだけ側面や後ろに回って火炎弾の速射を打ってたんですけど、時折くる地面からの雷属性の攻撃でどうしても削られちゃうんですよね。
 
結局シールドを構えたヘビィの貫通弾で討伐しましたけど、やっぱりライトで倒せなかったのがくやしかったというか。
 
も少し技術の上乗せしないといけないな、と思ったネロミェール戦でした。

ランスはそれほど好きじゃないかも

ライトボウガンの技術が上達したと前回述べましたが、
 
対照的にランスはそれほど高いスキルにはなりませんでした。
 
 
もちろんガード性能や強化など、非常に優秀な武器ですし、何度も使用しましたけどね。
 
 
ただ、喜び勇んでランス使うぞ!とはならなかったりしてw
 
 
やっぱり自分は大剣とボウガンが好きなんだなと、皮肉にもランスを使うたびに認識させられたというかw
 
 
あとは発展途上の片手剣がどれだけ好きになれるのか、こちらも少し興味がありますw

イヴェルカーナはライトボウガン!

現在マスターランクでイヴェルカーナと対戦してます。
 
ちなみに1年前、モンハンワールドの初回時は、ランスをかついで、ギリギリ50分かかっていました。スキルの知識や戦法など、今考えると少し未熟だったんでしょうね。
 
しかし今回はライトボウガン、火炎弾速射で、15分程度で討伐できています。
 
これは正直、ムフェトジーヴァとの闘いで、ライトの技術や立ち回りが大幅に上昇したからだと思います。
 
とくに動きながら打つということが、それまではできなかったので、この技術を習得できたのは大きいですね。
 
取り敢えず今後は15日から始まる祭りに備えて、マスターランクを6まで上げていこうと思います。